豊胸手術で確実サイズUP│目指せマシュマロバスト

大きくバストアップ

女医さん

豊かなバストラインは多くの女性の憧れです。バストを大きくする方法には、様々なものがあります。サプリメントやマッサージという方法が手軽に取り入れやすいものとして人気が高いです。しかし、サプリメントやマッサージは効果が出るまで少々時間がかかるということもあります。もし早くバストアップを行いたいというような場合は、美容外科で豊胸に関する施術を受けるという方法があります。美容外科の豊胸としてよく知られているものが、人工乳腺バッグというものです。ジェルパッドと呼ばれるものを胸に入れることで、胸を確実に膨らませて行くことができます。バッグを挿入することから、美しいバストを長期間保つことが可能で、一度入れると元のラインに戻ることはありません。バストを1〜2カップ以上に大きくしたいという時には有効な方法で、誰でも確実にバストアップを行なうことができます。人工乳腺バッグは、様々な品質のものがあります。どのくらいまでバストアップを行いたいのか、また予算や体質などによって選ぶものも異なってきます。医師と相談の上、納得行くものを選んでいくことが大切です。

豊胸の方法として、人工乳腺バッグは確実に希望のサイズまで豊胸することができるものです。バッグを入れる位置によって、好きなようにバストの形を整えていくことが可能です。乳腺の下の部分にバッグを入れるのは、現在B〜Cカップあるという人や、胸が下がっているという人に有効な方法です。また、大胸筋の下にバッグを入れると、深い部分にバッグが入ることになるので、非常にバッグがわかりにくくなります。一般的に人工乳腺バッグを使う場合は、全身麻酔を行なった上で手術が行なわれます。その後3日から4日程度固定することが必要になることが多いので、入院を行なう場合もあります。抜糸が必要になることも多く、抜糸は手術後1週間程度で行なわれます。その後も2〜3週間は腫れや筋肉痛のような痛みが続くこともあります。激しい運動やスポーツは2週間から1ヶ月程度控えることが必要になることも多く、マッサージなどのケアが必要になることもあります。人工乳腺バッグは、とても効果的な豊胸の方法であると同時に、非常に繊細な技術が必要になるものでもあります。なるべく経験豊富なクリニックを選んでいくことが大切です。また、クリニックを選ぶ際には、しっかりとカウンセリングを行ってくれる所を選ぶことが必要になります。どのような人工乳腺バッグがあるのか、またどのような流れで施術が行なわれるのかなど、その施術のメリットやデメリットなどをしっかりと話してくれる所を選ぶことで、自分の納得できる施術を受けることができます。