豊胸手術で確実サイズUP│目指せマシュマロバスト

注射を用いる

バイアルと注射器

豊胸手術を受けたいけれど、実際に皮膚を切開するのには抵抗があるという人に向いているのが、ヒアルロン酸注入という方法です。ヒアルロン酸を胸に注射して豊胸するというもので、皮膚を切開することがないことからダウンタイムも少なく、通院の必要もありません。そのため、仕事の休みが取れないという人や手軽に豊胸したいという人に人気の方法です。ヒアルロン酸は、もともと身体に備わっている成分です。注入しても副作用等が起きる心配はありません。軟骨などに多くある成分で、クッションのような役割をはたすことからバストも柔らかくハリがあるものにすることができます。身体にかかる負担が少ないという点では最も優れた方法であり、費用も比較的リーズナブルです。なお、ヒアルロン酸の効果は1年から2年程度と言われています。もともと体内にある成分であることから、自然と身体に吸収されていくことがあるので、2年以降も効果を続けたいという場合は、ヒアルロン酸が吸収されるタイミングを見計らって、再度注入するということが必要になります。ヒアルロン酸注入で豊胸することのメリットに、左右の大きさの違いで悩んでいる人にとても有効だということがあります。注入する場所や量によってバストを自分の好きなようにデザインしていくことができるので、左右差を整えることや、谷間を作ることなど、自分の好きなようにバストを調整していくことができます。

ヒアルロン酸による豊胸手術は、しぼんでしまったバストやたるんでしまったバストにも効果的です。バスト上部にヒアルロン酸を注入することでバストのトップを上げていくことが可能になります。バストが上向きになることで、見た目にも非常に若々しくすることができます。単に大きく豊胸するというだけでなく、バストをアンチエイジングしたいという時にも有効な方法です。なお、深い場所に注射することから、痛みを気にする人も多いですが、注射の痛みを抑えるために局所麻酔が使われることも多いです。そのため、施術中の痛みを感じることはほとんどありません。一気に注入するのではなく、形を整えながら少しずつ注入していくので1回の注入時間は30分程度かかります。ヒアルロン酸を注入した後は、針の跡に絆創膏がはられそのまま帰ることができます。シャワーは翌日から行なうことが可能で、マッサージ等のアフターケアを行なうことは必要ありません。注入部は最初硬い感じがすることが多いですが、3ヶ月程度様子をみることで次第に落ち着いてきます。