豊胸手術で確実サイズUP│目指せマシュマロバスト

もう気にしない

ピックアップ

大きくバストアップ

女医さん

豊胸手術としてよく知られているものがバッグを胸に入れていくというものです。確実に豊胸することが可能で、長い効果を保つことができます。大きくバストアップをするときにも有効な方法で、現在でもよく利用されています。

read more

最新記事一覧

ピックアップコンテンツ

バイアルと注射器

注射を用いる

豊胸手術を受けたいけれど恐怖心が拭えないという人や、ダウンタイムを取ることができないという人に向いているものが、ヒアルロン酸を注射するという方法です。副作用もなく、ダウンタイムもほとんどありません。

肩に手を置く女性

自分の血液を使う

自分の血液の成分をジェル状にしてそれを注入するPRPという豊胸方法が現在注目されています。血小板の中には成長因子が含まれていることから、アンチエイジングにも非常に効果的です。

胸を指で囲う

脂肪を入れる

豊胸の時に、自分の不要な脂肪を除去し、その脂肪を胸に注入するという施術が行なわれることがあります。痩身と豊胸が一気にできることから、多くの人に人気のある方法です。

コンプレックスの解消

両手で顔を押さえる女性

多くの女性が胸にコンプレックスを抱えています。コンプレックスの中で一番多いものが胸のサイズで、胸が小さいということで悩んでいる人はたくさんいます。胸を確実に早く大きくしたいという場合は、美容外科で施術を受けるという方法があります。美容外科では、様々な方法で豊胸の施術を行なっています。豊胸の施術を受ける際に、よく利用されている方法がバッグを胸に挿入するという方法です。現在はバッグの品質が上がっており、触り心地も通常のものとほんどかわりません。大きくサイズアップしたいという人や、豊かなバストを長く保ちたいという人に向いている方法で、誰でも好きな様にバストアップを行なうことが出来ます。また、バッグを挿入するまではやりたくないけれども豊胸したいという人に向いているものが、ヒアルロン酸注射です。ヒアルロン酸を胸に注射することで、豊かなバストラインを作ることができます。自分の好きな所に注入することが可能なので、左右の大きさの違いで悩んでいるという人や、バストが下がってきたことが気になるという人に効果的です。ダウンタイムがほとんどなく、施術時間も短いことから、施術を受けたいのに通院や入院する時間がないという人や、自然に豊胸したいという人に向いています。

豊胸手術の中で、最近注目を浴びている技術がPRPと呼ばれるものです。自分の血液からジェルを作り出し、そのジェルを注入することで豊胸手術を行なうというものです。ジェルに含まれている血小板の中には成長因子と呼ばれるものが含まれており、胸を自然に成長させるのも有効です。基本的に1年程度の効果ですが、何回か続けていくことで定着率が上がってきます。自分の血液を使うことから、拒否反応なども出ることがなく、安全に利用することができます。また、豊胸と同時に痩せたいという人に向いているものが脂肪注入という手法です。脂肪注入は、自分の身体の気になる部分の脂肪を吸引し、その脂肪を使って豊胸するというものです。脂肪を取ることができるので、一石二鳥の手法と言えます。メリハリのある身体にしたいという人や部分痩せをしたいという人に最も向いています。それぞれの方法には、メリットやデメリットがあるので、しっかりと医師とカウンセリングなどで相談を行ない、自分に合った施術を受けるということが大切です。なお、施術内容によっては高い技術が必要になるものもあります。多くの施術経験がある所を中心に選んでいくことで、満足行く施術を受けることが可能です。口コミや体験談などで、評判の良い病院を中心に検索し、カウンセリングを受けることで自分に合った施術方法や医師を選んでいくことができます。